こんにちは、かおる(脳脊髄液減少症の看護師ライター)です。

自律神経の不調を感じるようになって10年。

本当につらく苦しい道のりでしたが、

それ以上に人の恩や優しさに多く触れた闘病生活です

***

思い返すとやっぱり、感謝の気持ちでいっぱいなんです。

私の大切な人たちへの、大切な気持ち。

そして自分を奮い立たせる気持ちも込めて。

それが私の何よりのパワー。

どんなときでも忘れないようにしたいと思って書きました。

どうぞお付き合いください^^

「大切な人」

わたしの自慢 それは

大切な人たちがいること

***

友だち 恋人 家族 恩師 

兄貴や姉貴 ご近所さん

いっぱいいます

もうパワーがすごいのよ

***

つらい時 苦しい時

みんなが助けてくれる

背中を押してくれる

うれしい時 たのしい時

みんなと分け合える

一緒に笑ってくれる

***

近くにいなくても わかるんだから

いつも見ててくれる わたしの味方

わたしもパワーを 送るからね

いつも いつも

ありがとう

***

自分でもこの詩を読んで

周りの人にパワーを送るつもりで頑張りたいと思います。

もちろん体調とマイペース厳守で(笑)

今日もありがとうございました。