こんにちは、かおる(脳脊髄液減少症の看護師ライター)です。

季節や過ごし方によって、目まぐるしく変化する多彩な不調。

毎日症状が違うので「コレ!」と言えないのが悩みです。

(言わないと伝わらないのに…!)

自律神経が制御不能だからなぁと諦めつつ、なんとか笑って生きる方法を考えています。

そんな日々を送っていますが、今回はプラセンタ埋没療法②③回目のまとめをお送りします。

※おさらいしたい方はこちらをどうぞ!

自律神経に効く!プラセンタ埋没療法とは?

プラセンタ埋没療法初回1日目

プラセンタ埋没療法①の経過

プラセンタ埋没療法②

医師:「1回目よりは腫れないよ」

とひと言。

それ以外何も話しませんでした。

初回のマシンガントークはどこいった!?

と内心驚きましたが、私も声を出す気力が無かったので、ひと言しか交わさず終了。

ベルトコンベアー式です。

呼ばれる→ベッドにうつ伏せ→注射→お会計

おわり(笑)

***

頑張って電車に乗って病院に行ったのに・・・

呆気ないですね。

***

医師の言ったとおり、1回目より腫れませんでした。

痛みも腫れも2~3日で気にならなくなり、睡眠が妨げられるほどではなかったです。

気になる効果は・・・不明です。

プラセンタ埋没療法③

また2週間後に3回目。

毎回予約が午前中なので、2週間おきに注射に出かけるのは意外としんどい。

3回目は本当にほんとうに何も話しませんでしたよ!

先生!声どこに忘れてきた!??(笑)

でも私も、もはや医師と話したいことはありません。

10年病院巡りをしているので、

「何言ってもしかたない」

という領域に行ってしまいました。

***

今回は麻酔の注射も、プラセンタの注射も痛かったです。

打つ場所によって違うのかなぁという印象。

***

3回目も痛みと腫れはすぐに引きました。

打った当日はズーンとした痛みと熱をもった感じは続きますが、普通に歩けます。

次の日からは大きな支障はないと思います。

触らなければ大丈夫!

効果は・・・不明!

おわりに

体調の関係でまめに書くことができず、②③とまとめて書かせていただきました。

他にも書きたいトピックがたくさんあるのですが・・・

できるときに、できることを。ですね。

みなさんに早くいいご報告ができますように。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。