こんにちは、かおる(脳脊髄液減少症&慢性疲労症候群もちの看護師ナース)です。

「まごわやさしい」をご存じですか?

「なんとなくは知っているけれど、実践するまで大切だとは思っていなかった…」
(過去の私です笑)

しかし、
自律神経の不調になってから、食事の大切さを実感。

・私たちのカラダは食事(つまり五大栄養素と水)でできていると言っても過言ではない。

・自律神経を整えるためには規則正しい&バランスの良い食事は必須です。


そこで今回は、

色々な食事療法を勉強・実践してきた看護師かおるが

最強のキホン食である「まごわやさしい」をご紹介します。

・とりあえず食生活を見直そう
・自律神経のために日常でできることから始めたい
・人並みに食事ができる胃腸の機能
という方へ。

「まごわやさしい」を知って、今日から自分で食生活を改善していきましょう。
(自分で必要な栄養素を選べるようになります!)

「まごわやさしい」とは?

ひと言で言うと、昔ながらの和食です。

体に必要な栄養をまんべんなく含んだ理想の健康食のカタチ

7品目の和の食材の頭文字を覚えやすく語呂合わせして「まごわやさしい」になりました。

「ま」:豆類
大豆、小豆、黒豆、豆腐、油揚げなど
植物性たんぱく質が豊富に含まれています。
おかずに困ったら、冷奴か煮豆。
小鉢としてプラスするのもいいかもしれませんね。

「ご」:種子類(ごま)
ごま、くるみ、栗、ギンナンなど
たんぱく質、ミネラル、良質な脂質が豊富です。
少し消化の悪い物もあるため、すりつぶしたり細かくすると吸収がアップします。

風味付けにすりごまをまぶす。サラダにくるみを足してみる…
その心がけだけでずいぶん変わります!


「わ」:海藻類(わかめ)
わかめ、ひじき、のり、もずく、こんぶなど。
ミネラル、鉄分、食物繊維が豊富です。

手軽なのが、乾燥わかめ、あおさ、塩昆布
いつもの食事に簡単にプラスできますよ。



「や」:野菜類
とくに、緑黄色野菜。色が濃い野菜と覚えておけばいいですね。
野菜はほぼすべてにビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれている最強食材。
だから「野菜を摂りましょう」って言われるんですね…。

ここで注意!加熱によって栄養素が損なわれることがあります。
できるだけ生・加熱どちらも摂りましょう。

※市販の野菜ジュースは砂糖たっぷりなものが多く、血糖値が急上昇してしまいます。
選ぶときは気をつけてくださいね。

●「さ」:魚介類(さかな)
あじ、さば、いわし、あさり、しじみ、たこ、えび、カキ…
魚介類はたんぱく質の宝庫です。
特に青魚にはEPAとDHAという体に良い成分がたくさん含まれています。

おやつに小魚を食べてみる。ごはんのお供にシラスやじゃこを。
その積み重ねの成果は大きいです!

●「し」:きのこ類(しいたけ)
しいたけ、まいたけ、エリンギ、なめこ…
きのこ類はミネラルと食物繊維が豊富です。

しいたけ&マイタケはビタミンDが多く含まれており、免疫力アップにはもってこい!
そしてきのこは和・洋・中なんでも使える!
(※SIBOの方は食べ過ぎに注意です)


●「い」:いも類
さつまいも、じゃがいも、れんこん、里芋、山芋…
糖質・ビタミンCが豊富に含まれています。
意外かもしれませんが、ジャガイモは意外とビタミンCたっぷりです。

白米・パンのような精製したものより、自然の糖質の方が質が良いです!
さつまいもはビタミンたっぷりのおやつとしてもってこいですね。

私が「まごわやさしい」食を取り入れてよかったこと

▹なんとなく調子がいい

正直な話、格段に元気になった!
ということはありません。ただこれだけは確実に言えます。

なんとなく、調子がいい。

▹体にいいものがわかる体質に

味覚が研ぎ澄まされたせいか、
コンビニやファストフードが嫌いになりました。
自分の体に合わないというか…添加物を感じる(笑)

そして何より、体にいい食材・食事を自分で選択できるようになりました!

▹意外と負担ではない

きちんと食事の準備をしなきゃ!
と思うと負担になりますが、

「そういえば今日は海藻摂ってないな…」
と思えばみそ汁に乾燥わかめをいれ、

「最近野菜少なめだな…」
と思えば次の食事は野菜炒めにちょこっときのこも足してみる。

そんな感じでゆるくできるので、
「まごわやさしい」を知れば、誰でもかんたんに始められると思いました。

まずはこれ!かおるのおすすめメニュー

自律神経にいいことづくめな生活をつねに心掛けている私かおるなのですが、

健康への第一歩としておすすめメニューは

具だくさんみそ汁!

なぜかというと、
「まごわやさしい」の何を入れてもおいしいから♫
あとは、なんでも入れてしまえば料理になるから(笑)

みそ汁は医者いらずといわれるほど、日本人になじむ健康食。
そして自律神経を整えるのにもってこいです。


ちなみにこれは私の愛用本。
この本に出会い、毎朝みそ汁生活を続けています。

医者が考案した「長生きみそ汁」 / 小林弘幸 【本】

今ではみそ汁を飲まないと私の朝は始まらない!
そんな具合です(笑)

ちなみに低血圧&腎臓に問題のない私は
みそ汁に一つまみの岩塩をパラパラします。すると少し動くのが楽だから。
(副腎疲労や起立性調節障害のある方はぜひ!)

天草の塩 しっとり 200g 九電産業 塩 しお【KS】

まとめ

「まごわやさしい」は日本人にとって理想の健康食
・バランスの良い食事は自律神経にとってもGood!
・普段の食事を少し工夫するだけで大丈夫。
・「まごわやさしい」をすべて叶えるのはみそ汁
・健康食を自分で選べるようになろう

****

以上、「まごわやさしい」の魅力をお伝えしました。

体にいいもの、悪いもの、たくさん溢れています。

自分に合った食事をして、体の調子が整いますように。