こんにちは、かおる(脳脊髄液減少症と看護師ライター)です。

今日は普段と少し違う感じに。

時には私の書きたいことを自由に書こうと思って、
「わたしの詩(ことば)」カテゴリーとして(ブログトップのメニュー欄にあります)

私の詩(ことば)を書かせていただきます。

脳脊髄液減少症で自分の人生が思うようにいかなくなってから、
たくさんの言葉に救われました。


人から直接頂くことば、偉人のことば、読書から得ることば…

そしたら私も、詩や言葉をつづることが好きになっちゃいました(笑)

人間、言葉が糧となり、言葉に救われるのかもしれない。
さいごはみな、独りだから

そう思うこの頃です。

私がつらい時、先の見えないとき、考えることば。
どうぞお付き合いください^^

「いまこの瞬間」を生きる


迷子になったとき 考えてみよう

「いまこの瞬間」を積み重ねると 気づけば未来が待っている

***

果てしなくつらい時 苦しい時

今 この瞬間にじっと集中

すると

つらさは消えて 穏やかな未来

***

だから信じよう すべては必ず過ぎ去ることを

待とう 光のある晴れた未来を

じっと耐えたぶんだけ 笑顔と強さであふれる自分になっている

***

過去も未来も 自分で作った「今この瞬間」の道

未来は「いまこの瞬間」のつみ重ね

だから今を生きていこう

今を生きて 積み重ねれば

先が見えなくても大丈夫

***

未来は必ずやってくる

未来は自分が作ってる

****

辛い時、苦しい時、私自身が言いきかせている気がします。

先の見えない人生に不安になっても、今がとてつもなく苦しかったとしても、
とにかく今を生きる。

その積み重ねの先に、未来が待っていると思います。

気づけばその時の苦しみは過ぎ去っていると思います。

この病気(脳脊髄液減少症)は長い道のりだけれど、

今をひとつひとつ乗り越えていけば、きっと自分の糧になるはず。

少し強くなった自分の未来も悪くない。

私はそう信じています。

もちろん病気でなくても。

今日も最後までありがとうございました。