こんにちは、かおる(脳脊髄液減少症と慢性疲労症候群もちの看護師ライター)です。

かおるの健康セレクト】のコーナー。

健康にまつわる私の「好き」をご紹介するコーナーです。
詳細&第1回の記事はこちら

血糖値を上げると言えば、白砂糖、白米、パン…

精製されたもの、液体のものほど血糖値の急上昇が起こるとされています。

自律神経の不調の敵の一つ、血糖値スパイク。

血糖値スパイクとは、血糖値の急上昇・急降下を繰り返すことで、自律神経が乱れ、メンタル不調や様々な不定愁訴が起こる現象です。

「おまけに砂糖は太るし…」

とはいえ砂糖を摂ることは生きていくうえで避けられないこと。

「血糖値を気にせず、健康的に甘いもの食べられないかなー…」

そんな夢をかなえるカロリーゼロ&血糖値を上げない甘味料がこちらです!
↓↓

【らかんか顆粒500g】羅漢果顆粒 (ラカンカ)500g【羅漢果 顆粒】

価格:2,533円
(2020/11/16 18:19時点)

《セイコー珈琲》羅漢果(顆粒)【500g】

価格:1,620円
(2020/11/16 19:31時点)


そう、羅漢果(らかんか)です!

 

最近ちまたにも登場しつつある羅漢果(らかんか)。

実は栄養豊富な自然の甘味料として注目されています。
(わたし自身、栄養療法で勧めていただきました)

何よりうれしいのが、甘いのにカロリーゼロ&血糖値の上昇を気にしなくてよいこと!

では、羅漢果(らかんか)とはなにものなのでしょうか?

羅漢果(らかんか)とは?

そもそも羅漢果とは、中国のウリ科の果実です。

甘さはなんと、砂糖の50倍!(エキス化されたもの)

それゆえ主に天然の甘味料として使用されています。

●なぜ血糖値を上げないのか?

砂糖の50倍も甘いのになぜ血糖値を上げないのか?

それは、羅漢果の甘味成分は体でエネルギーとして使われることがないから!

小腸から吸収されて血糖が上がることがないので、ゼロカロリーなのです。

ゼロカロリーと言えば、世の中に様々な商品が出ていますよね。

しかしこの「ゼロカロリー食品」のほとんどは、人工甘味料を使っています。

その点、羅漢果は天然なので安心です。

実際に糖尿病の食事に羅漢果のエキスを使った製品もあるくらい。

●栄養も豊富!

羅漢果(らかんか)はなんと、現代人に不足しがちなビタミン・ミネラルが豊富!

一般的に黒糖はミネラル豊富と言われており、私も愛用しているのですが…

なんとマグネシウムが黒砂糖の3倍、鉄分は2倍!さらにビタミンEも入っている

ちなみに白砂糖はミネラル成分がほとんど含まれていません

もうこれは…白砂糖→羅漢果(らかんか)で代用するしかないですね(笑)

その他整腸作用や美容効果もあるみたいですよ♫

●羅漢果(らかんか)の使い方

基本的に、普段使っている白砂糖の代わりで大丈夫です。

茶色なので少し色が悪くなってしまうものもありますが…
(わたしが作る卵焼きはやや茶色です笑)

その分コクも出ます!

・料理に
・お湯で溶かして飲む(ホッとしますよ!)
・ヨーグルトに少し乗せてもOK

私はときどき、無調整の豆乳に羅漢果(らかんか)と少しはちみつを入れて飲むのが好きです。

これからの季節に心も体も温まりますよ^^

注意
カロリーゼロとはいえ、なにごとも過剰摂取は体に良くありません

甘いものは依存性がありますし…!

「普段の白砂糖の代用にしよう!」くらいの感覚でお使いください。

また、「ラカントS」という商品があるのですが、羅漢果とは異なるので注意してください。

まとめ

以上、羅漢果(らかんか)のご紹介でした。

羅漢果(らかんか)はカロリーゼロ&血糖値を上げない自然の甘味料

ビタミン・ミネラルが豊富で健康にも良い

普段の砂糖の代わりに使用できる

摂りすぎは体に良くないので注意です!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。